白老たまごの里 マザーズ白老本店(白老町)

2019年8月26日スイーツ・菓子, 苫小牧市・登別市・白老町

マザーズは、札幌市中央区や厚別区、苫小牧市にも支店を構えるたまご屋さんです。

白老町が本店で、敷地内に新鮮なたまごを販売する「たまご館」とシュークリームやプリンなどのスイーツを販売する「スイーツ マザーズ」があります。

「たまご館」ではランチタイムに限り、たまごかけご飯や地鶏親子丼などの食事も楽しめます。

たまご館

白老 マザーズ

マザーズのたまごは、すべて「亜麻仁たまご」といってエサに亜麻仁油を加えたものだそうです。

たまごには種類がいくつかありますが、赤たまごが一番人気。
赤たまごの写真がなくてごめんなさい( ;∀;)

ベビーたまご
ベビーたまご
さくらたまご
さくらたまご

たまごだけサッと買いたい場合、便利な「たまごの自動販売機」が駐車場内にあります。
100円・500円硬貨専用なので、小銭がないと買えませんがレジに並ばなくて良いので便利です♪

たまごの自動販売機なんて珍しいですよね。

スイーツ マザーズ

スイーツ マザーズ(公式HPより)
スイーツ マザーズ(公式HPより)

店内はこのような感じです。

店内の様子
店内の様子

人気のシュークリーム

シュークリームは3種類あります。

  • クッキーシュー(250円)
  • カスタードシュー(230円)
  • ミックスシュー(240円)

サクサクとした食感の皮に、クリームがたっぷり入った「クッキーシュー」はNo1人気で売り切れる事も多々あります。

クッキーシュー
クッキーシュー

店内にはその他、タマゴカステラ、たまごプリン、たまごアイス、タマゴロールなどが販売されています。

イートインコーナーもあります

イートインコーナーもあるので、買ったお菓子をその場で食べられます。
コーヒーをはじめとしたドリンクも各種ありますよ。

イートインコーナー
イートインコーナー

たまご祭り

下記は2014.8.31に行われた「たまご祭」の様子です。

tamago

tamago2

制限時間内に たまごをパックに移し替える「早詰めチャレンジ」には行列が出来ていました。

1回 300円。
平均して20個程度はパックにつめられていたので、普通に買うよりもお得になります。

店舗名 スイーツマザーズ
住所 〒059-0901 白老郡白老町字社台289番地8
電話番号 0144-82-6786
ホームページ http://www.mothers-egg.com/