白老の民族共生象徴空間 ウポポイに行ってみた

2020年8月31日見る, 苫小牧市・登別市・白老町

2020年7月12日に開業したウポポイ。
8月上旬行ってきました。

ウポポイ
ウポポイ

施設の敷地は思った以上に広くビックリしました。
展示室は見学できませんでしたが、敷地内の施設を見て回るだけでも結構時間がかかりました。

案内図
案内図

そんな注目の施設ウポポイをご紹介します。

ウポポイ入り口
ウポポイ入り口

「いざない回廊」で高まるワクワク感

案内図の通り敷地はかなり広いため、駐車場からエントランス棟まで案外歩きます。

ですが、「いざない回廊」という素敵な壁画の道を通るので、ワクワクしながら進めます。

いざない回廊
いざない回廊
いざない回廊
いざない回廊
いざない回廊
いざない回廊

注意!入場は予約制

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため入場は予約制となっています。

  • 大人 1,200円
  • 高校生 600円
  • 中学生以下 無料

博物館の展示室に入館するには、別途 日時指定予約(無料)が必要となります。

我が家は何時にウポポイに到着するか予定が立っていなかったことに加え、いまいちシステムがわかっていなかったため、展示室(2階)には入れませんでした。
ちょっと残念ですが、次回の楽しみにしておきます。

博物館
博物館

1階はミュージアムショップとカフェがあります。

子どもはトゥレッポんのキーホルダーとムックリを購入しました。

マスコットキャラクタートゥレッポんのキーホルダーとムックリ
マスコットキャラクタートゥレッポんのキーホルダーとムックリ

アイヌの歌や踊りを見られる「ウエカリ チセ(体験交流ホール)」が一番感動!

アイヌの楽器と言えば、ムックリ!
そんなムックリの演奏やアイヌの踊りを間近に見られます。

ウエカリ チセ(体験交流ホール)パンフレット
ウエカリ チセ(体験交流ホール)パンフレット

プロジェクションマッピングなどの最新技術とあいまって、すばらしかったです。

ウポポイに行ったら必ず見てほしいプログラムです。

ヤイハノッカㇻ チセ(体験学習館)のドーム型スクリーン映像体験

動物のカムイ(アイヌの神)になりきって楽しむ、ドーム型スクリーン映像。

ドーム型スクリーン映像体験
ドーム型スクリーン映像体験

一人一台180℃パノラマスクリーンの前に座るので、臨場感があります。

新しくて面白い施設だなと思いました。

テエタ カネ アン コタン伝統的コタン

アイヌの家屋(チセ)を見学できます。

伝統的コタン
伝統的コタン

チセの中は自由に撮影できます。

チセの中の様子
チセの中の様子
中央に囲炉裏があります
中央に囲炉裏があります

コタン周辺の様々なプログラム

コタン周辺でも様々なプログラムが用意されています。

様々なプログラム
様々なプログラム
様々なプログラム
様々なプログラム
様々なプログラム
様々なプログラム

マスコットキャラクター トゥレッポん

ウポポイのマスコットキャラクタートゥレッポん

トゥレッポん
トゥレッポん

プログラムの中には「トゥレッポんってなあに?」というコーナーもあります。

オオウバユリをキャラクターにしたのがトゥレッポんです
オオウバユリをキャラクターにしたのがトゥレッポんです
トゥレッポんの説明
トゥレッポんの説明

レストランも充実している

アイヌの伝統的な食材や調理法を用いた料理や軽食、スイーツがあります。

レストランやカフェもあります
レストランやカフェもあります

我が家は、歓迎の広場カフェ リムセで頂きました。

リムセ
リムセ

汁ものですが、具材が大きくたっぷりでした。

具材が大きくておいしかった!
具材が大きくておいしかった!

レストランは入退場ゲート前の入り口付近にかたまっています。
入場してからレストランに行くには、一度退場しなければなりません。戻る際は再入場となります。

一番奥にあるコタンからレストランまでは距離があるので、見学も昼食もとりたい方は順番を考えて回った方が良さそうです。

 

次回はぜひ博物館の中を見てきたいと思います。
みなさんも白老付近にお出かけの際は、立ち寄ってみてくださいね(^^)

2020年8月31日見る, 苫小牧市・登別市・白老町